#2i2コンセプト

前を向け、止まるな。そんな声で

何度も見つけて見失っていくの

そんな時心を軽くする魔法の言葉

 “このままでいいんだよ”

 

君が両手いっぱいに抱え込んでいる

その夢の欠片は輝いていますか?

夢のような時間のあとで 傷ついたレンズ越しの

その目には何が見えていますか?

 

敷かれたレールの上が自分の道だと思ったまま歩いていたんだ。

 

このままでいいんだよ。偽物のままで。

そのままを愛してよ。誰もが望む 憧れよりも

いつでも本物であろうとしたこの姿を

正しいと思わせてよ。

 

分からないことすら分からない頃はさ

ただ夢中で踊ってた、楽しいが溢れてた

月日が流れ時が経った今でも

踊り続けてる君の”楽しい”は続いていますか?

 

画面に映る笑顔の君をまだ近くに

感じていたんだ

 

このままでいいんだよ。未完成のままで

そのままで叶えてよ。縺れた足と掠れた声を

通して君から感じる思いが

いつしか 届く事信じてる。

 

繰り返し 過ぎ去ってく 毎日を彩ってくれていた時も1人で 戦ってたの?

 

僕は信じてるよ 偽物だとしても

きっと間違ってないよ。透明な鎖は解けないけど

いつでも本物であろうとするその姿は

悲しいほど綺麗で。

 

先の見えない

不安定な今も分け合っていたいから。

君を知ったから いつか終わってしまう

儚い旅も歩める 

そんな気がしたから。

 

(このままでいいんだよ)

誰かが勝手に

(このままで叶えよう)

決めた本物のあり方よりも

いつでも君の想いは本物になるから

このままでいいんだよ。